VASPの入出力ファイルについて

VASP計算に必要なインプットファイルとアウトプットファイルについての簡単な説明。

入力ファイル

VASPの計算には以下の4つのファイルが必要。これらのファイルを用意したディレクトリでvaspコマンドを使えば計算が始まる。

INCAR: 各種計算パラメータの設定
POSCAR: 結晶構造と原子位置
POTCAR: ポテンシャル
KPOINTS: k点メッシュの設定

アウトプットファイル

INCARの設定でも変わるが、主に以下のファイルが出力される。

CHG: 毎サイクルごとのSCF計算の全電荷密度
CHGCAR: 最終的に得られた全電荷密度
CONTCAR: 最終的に得られた構造
DOSCAR: 状態密度
EIGENVAL: 全k点の固有エネルギー値
IBZKPT: 計算に使用したk点の詳細データ
OSZICAR: 毎サイクルごとのSCF計算や構造最適化のエネルギー結果
OUTCAR: すべての計算結果
WAVECAR: 最終的に得られた波動関数のデータ
XDATCAR: 毎サイクルごとの構造データ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です