Intel MKL on Mac

インテルマスカーネルライブラリー(Intel Math Kernel Library (Intel MKL) )とは、

インテルが開発している、科学・工学・金融アプリケーション向けに提供される最適化(高速化)された数学ルーチンを含むライブラリである。

Wikipedia (https://ja.wikipedia.org/wiki/Intel_Math_Kernel_Library)

Intel MKLでは、BLAS, LAPACK, FFTなどが使えます。ちなみにフリーウェアです。

Intel MKLをMacにインストールしたのでそのメモ。

Intel MKLをダウンロード

intel MKLのweb siteにいきます。”Choose and Download”をクリック。

“macOS”をクリック

“Register & Download”をクリック。

個人情報を登録して、Submitをクリック。

これで、MKLをダウンロードできます。

MKLのインストール

ダウンロードしたファイルを開いて、m_mkl_….appをクリックすればインストール出来ます。

環境変数の設定

.bashrcもしくは.bash_profileに以下を追記。

source mklvars.sh intel64

テスト

下記のコードを”blas_mkl.cpp”で保存します。.

コンパイルして実行します。

> g++ -DMKL_ILP64 -m64 -I${MKLROOT}/include  ${MKLROOT}/lib/libmkl_intel_ilp64.a ${MKLROOT}/lib/libmkl_intel_thread.a ${MKLROOT}/lib/libmkl_core.a -liomp5 -lpthread -lm -ldl -o blas_mkl blas_mkl.cpp
> ./blas_mkl

コンパイルオプションはIntel® Math Kernel Library Link Line Advisorで調べられます。

以上です。簡単。

Reference

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です