MacでC/C++をはじめる

MacでC/C++を始めるのはすごく簡単です。

Xcodeをインストール

MacでC/C++プログラミングをする場合、Xcodeが必要です。App Storeでインストールできます。

Editor

様々なフリーのエディタがあるので好きなのを使えばいいのです。デフォルトで入っているメモ帳でもできますし、先程インストールしたXcodeを使っても良いです。私は普段CLionを使っていますが、フリーだとvisual studio codeがいいんじゃないかと思っています。

ダウンロードとインストール

HPからダウンロードしてインストールします。https://code.visualstudio.com/.

c/c++ extensionをインストールする

インストールしたvisual studio codeを開いて、C/C++のExtentionをインストールしましょう。コーディングが楽になります。

コードを書く

試しにコードを書いてみます。File->new fileで新しいファイルを開いて、下記のコードをコピペします。

“HelloWorld.cpp”とでも名前をつけて保存します。(File -> Save As) 

ターミナルを開いて実行

ターミナルを開いて、先程作ったHelloWorld.cppを保存したディレクトリまで移動して、下記のコマンドを実行します。

> c++ HelloWorld.cpp
> ./a.out
Hello, World!

“Hello World!”と表示されたでしょうか?表示されれば成功です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です